心筋梗塞を予防する

心筋梗塞は心臓の冠動脈が詰まることで起こりますね。

 

その原因に血液がドロドロになり動脈硬化が起こりますから血液をサラサラにすることが大事です。

 

血液がドロドロになる原因に血中の悪玉(LDL)コレステロールが多くなることがあります。

 

ですから血中の悪玉(LDL)コレステロールを少なくすることが大事です。

 

そのためにはやはり食事です。

 

まず、肉類や食べすぎは良くないのでまずこれを減らすことです。

 

食の欧米化により肉類を食べることが増えていますからね。

 

そして、青魚や大豆食品、緑黄色野菜などを多く食べることを心がけると良いと思います。

 

青魚にはDHAやEPAなどの血液サラサラ成分といわれている成分が配合されているので意識的に食べるとよいと思います。

 

あとは水分をしっかり摂ることです。

 

血液に水分が少なくなると血液がドロドロになります。

 

他にはストレスをためない、お酒を飲みすぎない、禁煙するなどが大事です。

 

食生活がポイントですが、なかなか難しいという方はサプリメントなどで補ってあげるのも一つの方法だと思います。