ねばねばレシピで血液サラサラ対策、私の体験談

父も母も高脂血症で、父は若い頃から狭心症だったので、日頃から血液サラサラ対策には気をつけていましたが、LDLコレステロール(悪玉)が高くなってきました。

 

雑誌などでは色々な血液サラサラ対策体験談が載っていますが、多くの体験談の中から、自分にできそうなもの経済的なものを選びました。

 

そして私は3つのことを実行しました。
1つ目は魚を1日1回は食べるようにする、2つ目はねばねばレシピを食べる、3つ目は野菜をたっぷり食べるのはもちろんのこと海藻やきのこも1日1回食べることです。
魚とねばねばと海藻・きのこで血液サラサラ対策をしたわけです。

 

納豆におくらやメカブを混ぜたオクラ納豆やメカブ納豆を夕食のレシピにしました。
ワカメなどの海藻やきのこをサラダや酢の物に使ったり、味噌汁やスープ、色々な料理に入れました。

 

1ヵ月後には血液データは基準値内になりました。
色々な体験談が雑誌には載っていますが、3日坊主ではなく、長続きできるものがいいですね。
25年以上前に健康のために始めた、毎朝のヨーグルトは今でも続いています。

 

栄養バランスを崩さないことも大切です。

 

経済面も考えましたが、食費も減り、一石二鳥でした。