腎臓病

腎臓病とひと言でいっても、種類は様々で腎盂腎炎や腎臓がん、糖尿病性腎症等あげたらきりが有りません。どの腎臓病も何が原因でも腎臓の働きが悪くなり、体内の尿素や毒素の排出が上手く出来なくなり酷くなると自力でその活動が出来なくなり人工透析をうける事も少なく有りません。

 

最近は糖尿病等の生活習慣病の増加の影響を受けて、以前に比べても人工透析を受ける患者は増加しています。しかし腎臓は2つ有りますので、1つを摘出してももう1つが正常であれば普通に日常生活を送れますので問題は有りません。

 

遺伝性の腎臓病ならともかく、生活習慣による物であれば予防する事も可能ですので人工透析を受ける前に生活習慣の改善で出来るなら避けたい所ですね。